浦浜地区緑地広場(ど根性ポプラ広場)オープニングセレモニーが開かれました

2018年5月31日

このたび、5月27日(日)に大船渡市の広場整備事業完成第1号となった

浦浜地区緑地広場(ど根性ポプラ広場)にてオープニングセレモニーが開かれました。

当日は、お天気にも恵まれ大勢の地域住民や関係者が来場し(約350名)、喜びを分かち合いました。

挨拶、テープカット、浦浜権現舞(3カシラ)、記念植樹(4本)、餅まき、音楽公演(世界的に有名なドラム奏者 神保 彰さんによるワンマンライブ)と午前10時~12時30分まで盛大に行われ、にぎわいました。

午後には、ポプラの周りに芝桜(3色)260株を植えました。成長が楽しみです。

震災から、7年という月日を経てようやく完成した公園、みんなの憩いの場となるように、みなさん、三陸町越喜来(オキライ)に

足を運んで下さいませ。

ちなみに、三陸鉄道三陸駅からは、徒歩5分の場所にあり、すぐ近くには樹齢7000年といわれる三陸大王杉(本州で一番古い杉の木)が、立っております。

  • 大船渡市観光モデルコース
  • 体験メニュー
  • 椿の里 おおふなとガイドの会
  • おおふなとブログ 大船渡の今日の天気
  • A Cappelia Quartet “xuxu”
  • 奇跡の海三陸
  • 新・三陸自治会館 “ば”
  • おおふなこポータル