「世界初」のさんま焼き師認定試験 平成29年度第2回大船渡市さんま焼き師認定試験

2017年12月07日

今年2回目の平成29年度大船渡市さんま焼き師認定試験を行います。

1.目  的
本州一の水揚げ高を誇るさんまを通じて、全国に向けて「水産のまち大船渡」「さんまのまち大船渡」を情報発信するとともに、大船渡市民及び市外の方がさんまに関わる体験とふれあいを通じて大船渡市のファンになってもらうことにより、地域力の維持・強化に資することを目的とします。
※今回のさんま焼き師認定試験の対象者は市内飲食業組合、旅館ホテル組合、民宿組合及び調理師会が中心です。
2.試験の期日
実技試験:平成30年1月23日(火)午前10時
筆記試験:平成30年1月23日(火)午後2時  
3.試験会場
大船渡市民体育館卓球場
〒022-0003 岩手県大船渡市盛町字中道下1番地1
℡:0192-27-1001
※実技試験は市民体育館南側駐車場とします。
4.主  催
一般社団法人大船渡市観光物産協会
5.募集人員
50名程度(平成14年4月1日以前生まれの方)
6.受付期間
平成29年12月1日(金)~平成30年1月10日(水)
(午前8時30分から午後5時15分まで。ただし、土曜、日曜、祝日は除きます。郵送の場合は、締切当日の午後5時15分までに到着したものに限り受け付けます。)
7.受験手続
受験申込書と受験票の交付
・大船渡市商工港湾部観光推進室、大船渡商工会議所、同三陸支所、(一社)大船渡市観光物産協会、碁石海岸インフォメーションセンター、綾里物産観光センター、三陸町観光センターにおいて交付するほか、受験申込書(第2回)(受験票)からダウンロードいただくことも可能です。
・受験申込書に受験票を郵送で請求する場合は、封筒の表に「試験請求」と朱書した封筒に、住所・氏名・郵便番号を明記した返信用封筒(長刑3号)の表に82円分の切手を貼ったものを同封のうえ、(一社)大船渡市観光物産協会に請求してください。
8.受験手数料
受験手数料として2,000円を、試験当日に受付で申し受けます。受験手数料は、認定証(運転免許証サイズ)の作成、認定者名簿への登載などに使用します。
9.申込方法
・受験申込書及び受験票に必要事項を記入し、(一社)大船渡市観光物産協会に提出してください。
・受験申込書の所定の箇所に写真を貼ってください。貼っていない場合は、受付しません。写真の規格は、縦3cm、横2.4cmの自動車運転免許証サイズで、2枚必要です。うち1枚は受験申込書に貼り、もう1枚は認定証に使用しますので同封してください。写真は、カラーまたは白黒どちらでも構いません。
・郵便で申し込む場合は、封筒(角型2号)に受験申込書、受験票及び住所・氏名・郵便番号を明記した返信用封筒(長形3号)の表に82円分の切手を貼ったものを同封のうえ、(一社)大船渡市観光物産協会に送付してください。
・電子メールでの申し込みは受け付けません。
10.試験結果
受験者全員に「合格」「不合格」のみの結果を通知します。結果内容についての個別の問い合わせにはお答えできません。なお、合格者には、「認定証」と「記念タオル」を交付します。
11.試験内容
「大船渡市の概要」「大船渡市の水揚げ状況」「さんまの水揚げ状況」「焼き方」「お客様への提供の仕方」などとします。
12.その他
・認定証を営業用に使用したい場合は、大船渡市観光物産協会にご連絡ください(A4サイズで額縁に入れて発行することを想定)。
・認定証の交付を受けた方には、今後、大船渡市、大船渡商工会議所、(一社)大船渡市観光物産協会が主催及び後援する「さんままつり」などにボランティアとしてお声がけさせていただくことがあります。
    

  • 大船渡市観光モデルコース
  • 体験メニュー
  • 椿の里 おおふなとガイドの会
  • おおふなとブログ 大船渡の今日の天気
  • A Cappelia Quartet “xuxu”
  • 奇跡の海三陸
  • 新・三陸自治会館 “ば”
  • おおふなこポータル