碁石海岸エリアの椿の開花状況(2月27日現在)

2021年2月28日

 

大船渡の市の花、椿の開花状況についてお知らせいたします!

 大船渡には沢山のつばきスポットがあることをご存じの方が多いと思います。今回はその中から、屋外で楽しめるつばきスポット開花状況をお伝えします(^^)/

 

 

【三面椿】

 「三面椿」は日本最古のヤブツバキといわれ、樹齢が1400年にもなる古木です。条件が揃うと、落ち椿によって赤いじゅうたんの様な華やかな写真が撮影できます。

 現在は写真のとおり、よく見ると、つぼみを付けているモノの、まだまだつぼみは固い様子。

 

 

【カメリアロード】

カメリアロードは、道の両側にたくさんの椿が植樹されています。暖かくなると、椿とソメイヨシノと水仙が咲き誇り、春を強く感じるスポットです。

 こちらも、現在はつぼみが固く、開花はまだ先の様子。

 

 

【椿園】

椿園は、およそ1000本の椿やサザンカが植樹されている場所です。撮影場所の背中側には海が見えるのですが、午前に撮影したため海から登った太陽で逆光になってしまいました。。。海と椿のコラボ写真は、また次回の撮影したいと思います。

 こちらの椿も、まだまだつぼみの状態で、開花はまだ先の様子。

 

今後のお天気や気温にもよりますが、満開はまだまだ先のようです。
開花状況は随時HPなどでお知らせしたいと思います。

お楽しみに♪

  • 大船渡市観光モデルコース
  • 体験メニュー
  • 椿の里 おおふなとガイドの会
  • おおふなとブログ 大船渡の今日の天気
  • A Cappelia Quartet “xuxu”
  • 奇跡の海三陸
  • Twitter
  • 大船渡ポータル