復興の火展示に向けて

2020年3月21日

 東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーに先立ち、岩手県・宮城県・福島県の3県で「復興の火」の展示が行われます。

 既に会場となる「おおふなぽーと」の外では、「復興の火」の展示に合わせて行われる、気仙大工伝統の「上棟式」の準備が進んでいます。

 当日は、五輪に見立てた五色の旗も飾られる予定です。

 残念ながら、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予定されていたトークショーや郷土芸能は中止となりましたが、展示は午前10時~午後3時までとなっております。

 見学を希望するかたは、くれぐれも感染予防等の対策をされた上、お気を付けてお越しください。

 

 注:「おおふなぽーと」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間「臨時休館」となっております。

   見学者をはじめ、ご利用を希望する皆様には、引き続きご迷惑をお掛けしますが、ご了承ください。

  • 大船渡市観光モデルコース
  • 体験メニュー
  • 椿の里 おおふなとガイドの会
  • おおふなとブログ 大船渡の今日の天気
  • A Cappelia Quartet “xuxu”
  • 奇跡の海三陸
  • Twitter
  • 大船渡ポータル