綾里大権現

綾里大権現

 1991年、綾里大権現製作実行委員会が地域の活性化をめざし、頭部2メートル四方、重さ約1トンの大権現神輿を製作。その後、1996年には、綾里大権現保存会が、頭部2メートル四方、重さ200キロの踊る大権現を製作しました。この踊る綾里大権現は、「踊る」大権現としては日本一の大きさを誇り、ショベルカーで操作される巨大な獅子頭は、ダイナミックな踊りを披露し観衆を魅了します。 
 2つの大権現は三陸鉄道南リアス線綾里駅のすぐ横にある綾里大権現保存庫に保管されており(動く大権現については外)、各種イベントやお正月・祭りの際に実演されます。
※希望される方には保存庫の開錠も行っておりますので、綾里物産観光センター職員へお気軽にお問い合わせください。

住所 大船渡市三陸町綾里字宮野40-1

ルート検索
観光情報トップページへ戻る

カテゴリーで選ぶ

エリアで選ぶ

  • おおふなとブログ 大船渡の今日の天気
  • A Cappelia Quartet “xuxu”
  • 奇跡の海三陸
  • 新・三陸自治会館 “ば”
  • おおふなこポータル